施術の選び方

ヒゲ脱毛には幾とおりもの方法があることと、どのような方法にも痛みや効果にそれぞれメリットとデメリットの点があることがお分りいただけたでしょうか。続いて、料金やサービス、安心面について調べてみました。クリニックの場合ですが、医療レーザーが医療行為に当たるということで、クリニックには医療従事者が常勤しています。

そのため、万が一、肌にトラブルが発生した場合などには、きちんとした対処をしてもらえる安心感があります。医療機関と連携を取っているクリニックも多く、医療従事者としての責任感は強いといえましょう。気になる料金ですが、1回の費用はエステサロンなどに比べると若干高めになっています。しかし、医療レーザーによる脱毛効果が高いことから、施術回数が少なくて済みますので、トータル的にはクリニックのほうが安上がりになる場合も多いでしょう。

しかし、エステサロンの脱毛法にも大いに魅力はあります。お試し体験といわれるような格安サービスを提供しているところも多く、ホームページなどを見ると、そのようなキャンペーン情報やヒゲ脱毛の詳しい説明が載っています。体験者の声なども参考にしながら選んでみるとよいのではないでしょうか。

エステサロンの脱毛

それでは、エステサロンのヒゲ脱毛の説明に移ります。エステサロンで行う施術には次のようなものがあります。まずは光脱毛やフラッシュ脱毛です。エステサロンでは医療行為に当たる医療レーザーのような、強い出力の機械を使うことができないため、これはその代わりとなるような脱毛法といえるでしょう。

医療レーザーと比べるとダメージを与える照射範囲が広く、一度に広範囲の脱毛が可能となります。深層部までは届かないため、永久的な効果についてはレーザー光線には及びませんが、医療レーザーよりも痛みが軽減されるというメリットがあります。

エステサロンの脱毛法はもうひとつあります。それはニードル脱毛です。針脱毛や電気脱毛とも呼ばれており、1980年代からエステサロンで取り扱われるようになりました。これは資格のある施術者のみが扱える脱毛法で、ヒゲの1本1本に針を指して、そこに電気を流し、脱毛処理をしていくという方法です。施術者のスキルによって、効果や痛みに個人差が出やすいといわれていますが、1本ずつ処理をしていくため、脱毛効果は高いといえます。

また、デザイン的に間引き処理をすることも可能ですので、遊び心やおしゃれ感覚を大事にしたい人には向いているでしょう。