エステサロンの脱毛

それでは、エステサロンのヒゲ脱毛の説明に移ります。エステサロンで行う施術には次のようなものがあります。まずは光脱毛やフラッシュ脱毛です。エステサロンでは医療行為に当たる医療レーザーのような、強い出力の機械を使うことができないため、これはその代わりとなるような脱毛法といえるでしょう。

医療レーザーと比べるとダメージを与える照射範囲が広く、一度に広範囲の脱毛が可能となります。深層部までは届かないため、永久的な効果についてはレーザー光線には及びませんが、医療レーザーよりも痛みが軽減されるというメリットがあります。

エステサロンの脱毛法はもうひとつあります。それはニードル脱毛です。針脱毛や電気脱毛とも呼ばれており、1980年代からエステサロンで取り扱われるようになりました。これは資格のある施術者のみが扱える脱毛法で、ヒゲの1本1本に針を指して、そこに電気を流し、脱毛処理をしていくという方法です。施術者のスキルによって、効果や痛みに個人差が出やすいといわれていますが、1本ずつ処理をしていくため、脱毛効果は高いといえます。

また、デザイン的に間引き処理をすることも可能ですので、遊び心やおしゃれ感覚を大事にしたい人には向いているでしょう。